読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperBall のように。

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

2015年ブログまとめ

ちょっと真面目に書いてみた about

ついに2015年も最後の日になってしまいました。

 

今回初めてブログを始めてみて、感じたことがあったので改めてまとめてみます。

 

 

まず自分の特徴について。

言葉・絵(モノ、イメージ等)の輪郭が曖昧なんだと思いました。とりあえずいろんなものを分解してみて、他の何かと繋げたくなるというか。これとかかな。

 

あと、できるだけ拡大解釈したくなる癖もあるようです。

 

「仮に絵を見るとして主要の絵自体を見るより、額縁を見たり絵を眺めてる人を見てたりするような、変なとこ見てるよね」的なことを 小学校の頃の担任から言われてたらしいです。いま思い出しました。

 

 

あとはどんな記事が多いか一つ一つのカテゴリの数を眺めてもらえればなんとなく感じてもらえるかもしれません。笑

 

まあこれらの特徴かもしれない部分が良いか悪いかは置いておいて、この元々の要素では足りてない部分(拡大ではなく縮小、もっと細かく捉えるようにとか)もできるようにしていきたいと思います。

個人的には「妄想」タグの記事が少しづつ増やせるようになったのが嬉しかったです。事柄を一つ一つ見て捉える(自分なりに判断するとか)ということはなんとなくできていたと思うのですが、それも踏まえて自分なりのナニカをひねり出すというのがもっぱらできていないのが悩みのタネ...。それを少しづつ直すため何でもいいからひねり出すという部分を「妄想」にこめていたので(大半はそんな真面目に書けていないですが)。今後も妄想タグがついた記事には、どんな変なことが書いてあるかを優しく見守ってください。

 

 

最初は友人のツッコミから始まったブログでしたが、始めてみると書くこと自体は苦でもなく意外と続けられるもんだとびっくりしました。そしてけっこう楽しくて楽になることも。

あと、「とりあえず何か書いてみよう」ということそれ自体の影響が大きいもんだと感じました。元々話すこと自体も得意ではないので、今まで頭の中に漠然と溜め込んできたものが多いんですが、何か書いてみることで情報同士が繋がることもある。ほとんどくだらないことしか書いていないのでこれが実際の物事に繋がることはないんですが、大事なのはそういうことではないのかなと。決して即効性のあるものではないけど、(自分にとって)長い目で見れば意義のあるものになりそうかなという体感。

 

頑張らなければいけないことはたくさんありますが、それと同時に楽しんで続けていけるものも少しづつ見つけていけたらと思います。いや〜何があるかな〜。

 

ブログはこれからも続けていけると思うので、今後もおヒマな時間にぜひお会いしましょう。来年もよろしくお願いします。