SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ4/2(日)ほぼ日メモ

 

 

今日のダーリンより

・さて、まずは名前をならべてみます。
 
 石坂浩二浅丘ルリ子加賀まりこ有馬稲子
 五月みどり野際陽子藤竜也
 ミッキー・カーチス八千草薫山本圭
 ‥‥なにかわかりましたか? 続けます。
 常盤貴子松岡茉優草刈民代
 風吹ジュン名高達男近藤正臣小松政夫‥‥。
 
 ずいぶんとビッグネームが続きます。
 この人たちが、ひとつところに集まることなど、
 あるのだろうか、と、だれもが思いますよね。
 では、もうひとりの名を加えます。

 倉本聰
 これでわかったと思います。

 作・倉本聰
 『やすらぎの郷』というドラマが始まります。
 夜のいい時間に重々しく120分とかではなくて、
 月曜から金曜、昼の12時30分からの帯ドラマとしてです。

 どんな物語になるのかは、もう発表されています。
 設定は無料の老人ホーム。
 テレビ界に功績のあった者だけが入れる施設です。
 主要な出演者たちのほとんどは、高齢です。
 しかも、物語の設定どおりにテレビ界に貢献した人たち。
 ついでのように言えば、かつて、
 石坂浩二さんと浅丘ルリ子さんはご夫婦でした、
 石坂さんと加賀まりこさんは、恋人同士でした。
 そういうところももう超越したキャスティングです。
 
 以上、ただの事実を記しただけですし、
 ほとんど番組宣伝そのままという内容なのですが、
 凄くないですか、この企画、この陣容、この実現。
 おまけとして中島みゆきの書き下ろし主題歌もあります。
 ぼくは、このキャストやスタッフを、
 テレビ界の冒険団としてくっきりと記憶しておきます。
 失敗とか成功とか視聴率とか、どうだっていい。
 この番組に集ったそれぞれが、お見事だと思っています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
あと、石坂浩二さんには、たくさんご馳走になりました。