読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ 7/30(土)メモ、ほぼ日メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・明日の日曜日は、「ほぼ日手帳」の紹介ムービーの
 音楽を録音する日だ。
 「ほぼ日手帳」は、「LIFEのBOOK」というものだ。
 それぞれに、使っている人の「LIFE」が本になっていく。
 これが、わたしの「LIFE」なんですよ、と。
 そういう一冊が、一年をかけて編まれていく。
 そんなテーマで、映像のほうはつくられていく。
 ある写真家の仕事を、「This is my LIFE」の視点で、
 積み重ねていくような内容になる予定。
 丁寧さと思いきりとが、両方要るような仕事になる。
 まずは、音楽だけ先行して進めていくことになった。
 こっちは、フルオーケストラで生演奏。
 豪華という以上に、たのしいパーティになりそうだ。
 
 まだ見ぬ映像に、字幕のかたちになるのか、
 それとも、ナレーションとして加えられるのか、
 あるいはまた、不必要になって片づけられるのか、
 まだどうなるか、まったくわからないけれど、
 触媒になるようなことばがあったほうがいいと思った。
 画面がどういうものになるのか、イメージして書く。

 ------------------------------------------------
 
 「LIFE」といったって、いろんな意味がある。
 重々しく「人生」と言ってみようか。
 それは、それで、いいと思うよ。
 これがわたしの人生です。This is my LIFE.
 毎日の「暮らし」と訳してはどうだろう。
 うん。そう。暮らしてるよ、みんなね。
 これがわたしの暮らしです。This is my LIFE.
 いいんじゃないかな、これも。
 そして、「いのち」という意味があるよね。
 生きてること、生きてるもの、そういうことば。
 これがわたしの「いのち」です。This is my LIFE.
 人生、暮らし、いのち。いのち、暮らし、人生。
 どれもみんな含んでいるのが「LIFE」。
 これが、わたしです、わたしそのものです。
 This is my LIFE.  「LIFEのBOOK」ほぼ日手帳
 
 こんなことばを持って、集まったチームと話してみる。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
さてさて、最終的にどういうものができるんでしょうねー。