SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ2/1(水)ほぼ日メモ

 

 

今日のダーリンより

《・2017年になって、1月は6日から仕事始めだった。そして、そのあと連休もあった。合計すると、それだけでも10日ほどたっぷり休んだのに、1月はずいぶん短いから仕事にならないよとか、本気で言ってたはずなのに、はずなのに、はずなのに、長かった〜〜〜っっ。なに、1月って、毎年思うのよ、長いんだよ、なんだか。1月を過ごすのに疲れたよ、もう1月いいよと思ってから、残りが4〜5日あった感じだったね。いいかげんにしてくれという悲痛な願いが叶って、やっと来てくれたのかい、2月よ。

しかし、2月、ほんとに来ちゃった。もう来ちゃって、よかったんだっけ?じたばたどたばたするしかないよ、今月は。1月とちがって短いからね、ずいぶんと。スケジュール、とっくに埋まってたもんね。なんにも入りません、もう、おなかいっぱいです。親しい人のなにかを、いつもだったら、ついつい調子に乗って引き受けたりすんだけど、そういうこともいたしませんです、無理だから。ここ数日、ぼくに「ゴメン」と断られた方々よ、「気の毒にな、元気ですごせよ」と笑って忘れろ。2月は逃げる、とか言われているけど、これも、毎年実感していることなんだよなぁ。

ああ、こんなこと毎年くりかえしながら年を取って行く。赤ん坊やってた時代のことだとか、もう思い出せないよ。

・それはそうと、長い1月の終わろうとする31日に、絵本作家のヨシタケシンスケさんに会いました。この対談のようすは、雑誌「MOE」と「ほぼ日」と、両方で掲載することになるのですが、想像どおりというか、想像以上のおもしろい時間でした。つくづく思ったのは、「ひとりでいる時間の、自問自答がその人をつくる」ということでした。ずっと考えていたことですが、確信しました。「自問自答」「逃げる」「社会性」「ダーガー」こんなキイワードの出てくる約2時間になりました。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。今年はうるう年じゃないので、「サボる日」はありません。