読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

結果、うまくいったかどうかは気になる。「UT Picks」

まずこちらの記事とサイトをメモ。

このサービスを気に入るであろうターゲットからは、自分はだいぶ遠いところにいるんだろうなってのが初見の感触でした。買うことはありませんが、結果どんなのが選ばれるのかは見てみたい気持ちはある。

まず、キュレーターにこういう人がのるんだ!って驚いてしまう方が何人もいたんだが、そういうのをできるのもユニクロの特徴なのかなって気もします。あのニーチャンが選ぶのは見てみたい。マンガキャラも絡めるのは面白い。

初めから登録して毎月楽しみに5ヶ月待つ人がどれくらい出てくるんだろう。本当に好きな人がいたらそれもするのかな(UTだけど最低限の数量のことはあるし)。後に見て、本当に気に入ったのだけいくらか買うっていう人もいそう。

 

キュレーションって、例えばTシャツのくくりだったら、「こんな条件で数多あるブランドから選んでください」ならふむふむとも思う(その中にUTがあったらへー!ってなる)けど、同じブランドの中から選ぶっていうのはどれぐらい効果があるのか。お安くて「とりあえず」に選んでもらえるブランドだからっていうのは大いにあるだろうけど。

 

「こんな人にオススメ!」っていうところに、プレゼント、お子様のTシャツ選びに、ていう項目があったんだけど、そこも引っかかった。柄の決まっているUTっていうくくりがある中のキュレーションでプレゼントっていうのもよくわからないし、子供用となるとそれはそれで全然違う視点で考える気がしていて。

 

今回大事なターゲットとしては「元々ファッションにそこまでこだわりがない人」だと思うので、その人たちの感触は聞いてみたい。

 

 

最後に。UTといったら、やっぱりこっちの好印象が強かったので。個人的にはこれを超えるぐらいのインパクトのものを見たい。