読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperBall のように。

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

気になった曲と、黒人の声はやはり羨ましい件。「Bloc Party」

音楽 動画

題名の内容の前に、前提のお話。

 

音楽に詳しくない自分としまして、まずは有名どころから気に入ったところを少しづつ見つけてみよう、という心持ちでふらふらと散歩する時があります。

 

 

まずは自分がよく行く場所からということで、代官山の蔦屋書店です。

当然たくさんのCDが借りられるのですが、ランキングとは別にオススメ的に棚で紹介されているところから見てみました。店舗ごとに勧められているアーティストが違うのか同じなのかよくわからないのですが、もし違うとしたら代官山のお店の客層から逆算して選んでくれていることもあると思うので、そこも眺めてみたい気持ちもあります。

 

といことで、知らない名前のアーティストを優先的に写メってyoutube検索。

 

 

お待たせしました。

気になったアーティスト1組目。「Bloc Party」。多数ある中で、まず3曲だけ。

youtu.be

 

www.youtube.com

 

youtu.be

ブロック・パーティ - Wikipedia

 

一つ目と二つ目は、わかりやすく引っかかりやすいメロディと、同じような絵からスタートして違う映像が始まるのが気になりました。基本的にPV/MVって、曲の世界観を見せるためにどれも違う設定から始まるものがほとんど全部な中で、ちょっと新鮮でした。アルバム一枚の曲全部を同じ絵からスタートさせて、全部違うストーリーで展開したものとか見てみたい気がしました。あるのかな?

三つ目は公式の動画の中で最新のやつです。引っかかりやすいメロディは変わらずですが、前二つよりは穏やかで優しい感じというか、多くの人に聞きやすい感じだな〜と。映像もシンプルですし。

 

 

一貫してテクノ、ダンスミュージックの要素が入っているような感じで面白かったのですが、このような演奏だからこそボーカルの黒人の声が印象的でした。テクノ要素が入ると当然無機質な感触になってくると思うのですが、黒人特有の低く厚みがあり何か温かみがあるような声がうまくバランスが取れている気がして心地よかったです。さすがですね。

 

 

ガタイがよくて人が良さそうな黒人さんが好きかもしれない。