読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperBall のように。

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ12/3(土)

1日Twitterログ 広告メモ

Twitter貼り付け曲まとめ 20

音楽

Twitterログ12/2(金)ほぼ日メモ

1日Twitterログ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・昨日、社名が「株式会社 ほぼ日」になりました
 そのことをお伝えしたら、
 たくさんのお祝いのメッセージが届きました。
 実を言うと、社名が変わったということが、
 めでたいことなのかどうか意識してなかったので、
 「おめでとう」とたくさん言われてちょっと驚きました。
 でも、祝ってくれる人がいるというのは、
 もう、それだけでうれしいことです。
 ありがとうございます、ありがとうございます、です。
 一日経って、思うのは、「ほぼ日」のことを、
 たくさんの人たちが「じぶんち」のように
 見ててくれているということでした。
 幸せな仕事を、ぼくらはやっているなぁと思いました。
 そういうことを、天井を見ながら考えていると、
 なぜか、軽く気が遠くなります。
 これは、とても快感です。

 軽く気が遠くなる感じが、ぼくはとても好きです。
 ふだん、現実の、近くの、小さなものごとを、
 じっくりと見つめようとしていますが、
 どこでもない遠くに「こころの視線」を送るのは、
 とても大事なことのように思います。

 人によって「気が遠くなる感じ」がわき起こるための
 条件はちがうはずです。
 好きな人のことを思うときとかも、ありそうです。
 旅に出たときの景色を思い浮かべてだとか、
 ただ空や海や川や森を見ているときだとか、
 小説を読んでいるときだとか、ゲームをしているとき、
 映画を観ているとき、音楽を聴いているとき、
 そして、おいしいものを食べているとき‥‥。
 いまここにいるじぶんが、思いを遠くに飛ばします。
 気持ちがいいんですよねぇ、その浮くような感覚。
 
 そういうなかで、けっこうこれはいいですよというのが、
 写真集や、画集を眺めること。
 これは、思いの飛距離がかなりあります。
 「いいなぁ」と直観的に感じた写真集なら、大丈夫。
 夜、ひとりで一枚ずつめくっていくんです。
 ぼくは、これ、けっこうしょっちゅうやっています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
しわーっす!日々夜々忘年の十二月なり。正月は、まだか?

Twitterログ 12/1(木)ほぼ日メモ

1日Twitterログ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

『・今日から、「ほぼ日」です。

いえ、いまあなたが読んでいるのは「ほぼ日刊イトイ新聞」を略した「ほぼ日」ですが、いま、ぼくが言ってるのは、「ほぼ日刊イトイ新聞」を出している会社であるところの「ほぼ日」なんです。会社としての「ほぼ日」は、今日からはじまったのです。それまでは、株式会社東京糸井重里事務所という名前で、ずっとやってきたのですが、名前が変わったのです。「株式会社 ほぼ日」といいます。

「ほぼ日」という名前には、ものすごく親しみもあるし、同時にまだまったく馴れてないような気にもなっていて、とても不思議な気分で今日を迎えました。

どうぞ、よろしくお願いします。

・昨日はインフルエンザの予防接種の日でした。会社にお医者さんが来てくれて、みんなが順番にちっくんちっくんと済ませていきます。ぼくは港区の老人なので近所の医院で、無料なのですが、どこでやってるんだっけとか迷っているうちに、機会を逃してしまって、結局会社で打ってもらいます。「ほんとは老人なので‥‥」と事情をしゃべっていたら、「去年も同じことをおっしゃってましたね」と言われ、このへんが老人なんだろうなと納得しました。

・もうじき、歯の一斉健診もやります。「虫歯ゼロの会社」をめざしてます。歯の健康を意識することから、全身の健康がはじまるというのは、ぼくの持論です。

・最近、ぼくが意識しているのは、同じ姿勢を続けていると老化しやすいらしいので(宇宙飛行士とかもリスクが高いんだって)、30分に一度、とにかく立ち上がるということ。NHKの『ガッテン!』を見て影響を受けました。これ、おせっかいだけど「ほぼ日」の全社内で、実行したらどうだろうと提案してみようか、と。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。凝りすぎない健康法というのが、理想だと思うんですよね。』

Twitterログ 11/30(水)

1日Twitterログ 広告メモ

Twitterログ 11/29(火)ほぼ日メモ

1日Twitterログ 広告メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・野球解説者は、どういうことをしているのか?
 ということを、野球初心者の浅生鴨さんに訊かれた。
 浅生さんの好きなラグビーなどの場合、
 ラグビーというスポーツをよく知らない人のために、
 いま行われている競技のことを解説してくれる、と。
 しかし、野球の解説者という人たちは、
 ルールはみんな知ってるでしょ、という前提で、
 なおかつ選手のことやチームの状況についても、
 観ている人はわかってますよね、ということにして、
 なにかをしゃべっていると、そう感じるらしい。
 たしかに、その通りだと思う。
 ラグビーばかりでなく、中継の少ないスポーツについては
 アナウンサーも解説者も、ルールや選手のことを、
 わかるように説明してくれることが多い。
 そして、思えば、野球ばかりでなくサッカーも、
 解説者はルールについて語ることが少ない。
 そういうものと言えば、そういうものなのだろうが、
 新しいお客さんが大事だと思うのなら、
 そこらへんのところを考えたほうがよいだろう。
 
 そのことを、一野球ファンとして考えていたぼくは、
 それは、政治やら経済やらについても、
 同じようなことが言えるのではないかと思えてきた。

 どういう工夫をすればいいのかは後で考えるとして、
 少なくとも、「いま興味を持ちはじめる人」というのは、
 ある意味いちばんと言っていいくらいのお客さまだから、
 大切に説明してさしあげる必要がある。
 「知らなすぎる」状態で、初心者はそこにいるのだ。
 とにかく、最もやってはいけないことは、
 「知らないのは勉強不足」と蔑むことなのだと思う。
 じぶんの知識や教養がどれくらいすごいかについて、
 自慢するようなことがいちばんいけない。
 どういうところがたのしいのか、なにを知るといいのか、
 先輩のほうが腰を低くして接待するくらいでいいのだ。
 これをやるのは、実はむつかしい。
 簡単じゃないし、ごほうびも達成感も少ないだろう。
 でも、ここの壁を超えないかぎり、
 そのジャンルは衰退していくと考えたほうがいい。
 わからない人、知らない人は、まず敵じゃないのだから。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
そういえば、「ほぼ日」のこと、よく知ってましたっけ??

『お菓子総選挙2016』

飲食 好きなもの

日曜にあった番組を、これは見ねばと録画し、ざっと見ました。

 

1万人のアンケートによって「大手お菓子会社13社、1700種類、好きなお菓子BEST30」を決めたようです。1社最大10商品エントリーとのことで、一番主力で有名どころからアンケートしてもらったみたい。

 

ざっくり見てもらって、何か気になった方はもっと細かく紹介してるページを検索してみてください。。笑

それではどーぞ。

==========

 

30位:ロッテ「パイの実

29位:森永製菓「おっとっと うすしお味」

(開発秘話:酒の席での「おっとっと」、魚を意味する「とと」の2つの意味)

28位:おやつカンパニーベビースターラーメン

27位:亀田製菓ハッピーターン

26位:ロッテ「ガーナミルクチョコレート」

25位:カルビーJagabee うすしお味」

(開発秘話:北海道土産「じゃがポックル」をもとに開発)

24位:カルビー「サッポロポテト つぶつぶベジタブル」

23位:ロッテ「チョコパイ」

22位:亀田製菓「亀田の柿の種」

21位:カルビー「サッポロポテト バーべQあじ」

20位:湖池屋「カラムーチョ ホットチリ味」

19位:明治「明治マカダミアチョコレート」

18位:有楽製菓ブラックサンダー

17位:グリコ「ポッキー」

16位:森永製菓「ミルクキャラメル」

15位:カルビー「ピザポテト」

14位:森永製菓「ムーンライト」

13位:明治「カール チーズあじ」

12位:カルビー「ポテトチップス のりしお」

11位:明治「明治アーモンドチョコレート」

10位:森永製菓「ハイチュウ」

9位:明治「果汁グミ ぶどう」

8位:明治「たけのこの里

7位:湖池屋コイケヤポテトチップス のり塩」

6位:カルビー「堅あげポテト うすしお味」

5位:カルビーかっぱえびせん

4位:カルビー「ポテトチップス コンソメパンチ」

3位:ネスレ日本キットカット ミニ」

2位:カルビー「ポテトチップス うすしお味」

1位:カルビーじゃがりこ サラダ」