SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ3/21(火)ほぼ日メモ

 

今日のダーリンより

【・これから書くことは、恥ずかしいほどこどもっぽい。もともと、いろんな面で大人げないワタクシですが、こんなことを、いまごろ言ってるのかと、大笑いされるのを覚悟で書いてみます。

あちこちで、改装だとか建築だとかがあります。5万円だの10万円だのの修理もあり、100万円だの500万円だのも、もちろんあります。さらには、1000万円以上の工事だってありますし、ときには、億という金額になることだってあります。「お金って、かかるよねぇ」と苦笑いしながら、でもしょうがないよと捻出しているわけです。それくらいの金銭感覚が、ぼくらの頭にあるんですよね。

で、ふと、街を歩いているとき、目の前にある片側3車線くらいの道路って、もーのすごく広いなと思ったんです。キミやボクの部屋がどれくらいとれるだろう、ってね。6畳だ、8畳だ、12畳じゃ広いなとか話している単位で、ふだんの人間の住む場所の広さを語ってますが、横断歩道のゼブラ柄のところだけでも、キミやボクの家一軒ぶんより広いぞ、と気づいたのです。広さでも驚くけど、これ建設費って、いくらくらい?1メートルつくるだけでも、いっぱいお金かかります。5まんえんとかじゃないでしょうからね。しかも、道なんだから1メートルじゃないんです。仮にですよ、仮に5まんえんだとしたって、たった1キロの距離で5000まんえんですよ。あらためて、びっくりしちゃうわけです。しかも土中にはガス管とか電気や電話のケーブルだとか、水道管だとか埋めまくってあるんですから。インフラって、ものすごくお金がかかるんだと、いまさら驚いてしまったのです。そういう目で見てみたら、ごく当たり前の景色みたいなにょきにょきそそり立ってるビルの街にしたって、一棟ごとに巨大なお金がかかってるわけでしょう。

ほんと、じぶんの頭のなかには、大都市の経済を想像する力がないんだなぁ、と。お恥ずかしいのですが、気づいた次第です。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。国民総生産って、あの道路やビルまで含んでるんだよねー。】