読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ3/8(水)ほぼ日メモ

 

今日のダーリンより

・カップに入った、インスタントの味噌汁には熱湯を注ぐ。
 ふと思い立って、このお湯を、熱い牛乳にしてみた。
 意外にもまずくなることだってないことじゃない。
 ただ、ぼくには勝算があった。
 味噌バターラーメンの存在である。
 味噌ラーメンにバターを入れるとうまい。
 そこからのヒントで、味噌汁にバターを入れてもうまい。
 これは、すでに試し済みなのだから、
 牛乳で溶いたインスタント味噌汁は、
 十分にうまいだろうと想像できた。
 答えは簡単に出てしまった、やっぱりうまい。
 同じことをこれからも必ずやるかと問われたら、
 やるときもあるし、やらないときもあるだろうと答える。

 ぼくは、「ふつうはそうしない」と思われがちな
 料理素材の組み合わせを、けっこう好きだ。
 たとえばバターは、洋食のものだから
 日本の料理では使わないと思われがちだけれど、
 けっこう使い道はたくさんある。
 じゃがいもの煮っころがしの隠し味にもバターは使う。
 だいたい、油脂と炭水化物の組み合わせはうまいものだ。
 つまり、バタートーストはとてもうまいのだけれど、
 これはつまりバターライスもうまいということになる。
 そしてそれは、たまごかけごはんのように、
 バターとかしごはんもうまいに決まってると想像できる。
 意外に思えるのは、人の勝手なジャンル分けのせいだ。
 バターにはパンだと、思いこんでいる人には、
 「バターごはん」は邪道に見えるにちがいないが、
 それはバターのせいでも、ごはんのせいでもないはずだ。

 バターとごはんがうまいとわかったら、
 ごま油とごはんの組み合わせも肯定できるだろう。
 塩か、しょうゆで味をつけるのもいいし、
 焼きのりや、ごま、柚子こしょうなど加えてもいい。
 さらには、すき焼きなどのときに利用する
 牛肉の脂身を熱で溶かして、ごはんに混ぜるのもうまい。
 なんなら、すき焼きのたれで味付けしてもよいだろう。
 どれもこれも、あぶらと炭水化物のコンビネーションだ。
 あえて冒険をしているというわけではない。
 ヨーグルトに塩コショウなんかも、わるくないんだよ~。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。