読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperBall のように。

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ2/14(火)ほぼ日メモ

1日Twitterログ

 

 

今日のダーリンより

・うちの犬は、もうおばあちゃんになっているけれど、
 ずっと、犬のともだちがいない。
 小さいころから、他の犬に対してのふるまいがよくない。
 けんか腰というか排他的というか、なかよくできない。
 相手が小さくても大きくても、いんねんをつけていた。
 やがて、年をとっていくと、
 けんかはしないけれど、犬を無視をするようになった。
 遠くに別の犬を見つけると、そっちを見ないようにして、
 足早になって、さっさと通り過ぎようとする。
 ドッグランという場所には、二度ほど行った。
 とてもうれしそうには見えなかったのと、
 なにか争いでも起ってはいけないと、
 人間のぼくらのほうが遠慮して、行かなくなった。
 
 そんなこんなで、うちの犬は、
 犬のともだちのいないまま、老犬になってしまった。
 保護者としては、ちょっとさみしい思いもあるけれど、
 それはそれでそういう人生だったんだと、納得している。
 うちの犬は、人間とはなかよしなので、
 犬のともだちがいないことを残念がってもいない。
 ぼくがもっと教育パパみたいな気持ちでいたら、
 犬となかよくできない犬のことを、
 あんまり「いいこ」じゃないという理由で
 矯正しようとしたかもしれない。
 しかし、そうする必要も感じなかったので、そのままだ。

 人間となかがいいとは言っても、
 このごろはもう、あんまり甘えたりもしてくれない。
 独立独歩と言えば聞こえはいいけれど、
 特に人間に媚びなくても、やっていけると覚った感じ。
 愛想がなくなったということでもある。
 そして、かつては興味のうすかった
 「食べもの」への執着は10倍にもなってきている。
 
 そんなふうな、ぜんぶ、まるごとが、うちの犬で、
 もっといいこになる必要もないし、
 この先も、ずっとこのままでいいと思う。
 あとどれくらいの時間、いっしょに過ごせるのか。
 ずっとそんなことも考えてきたけれど、
 今日も、それなりに元気で寝たり食ったりしています。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
なにかできるから愛されるわけじゃない、っていいことだ。