SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ1/9(月)ほぼ日メモ

 

今日のダーリンより

・まったく一日中外に出ないで過ごした。
 前の日にも外出したおぼえがないから、二日間になるか。
 ありがたいことに熱のある風邪じゃないので、
 どっこいしょっと力を入れれば外に出られるのだろうが、
 このときとばかりに「廃人療法」を実行している。
 小中学校時代の「ずる休み」にちょっと似ている。
 こういうこと、したかったんだろうねー、きっと。
 水やらジンジャーエールやらをがぶがぶ飲んでは、
 テレビを観たり、本を読んだりして過ごしている。
 
 この年末年始の休みが終わった直後の三連休というのは、
 なんだか、「とんでもなく奇妙な企画」だね。
 カレンダー上の偶然なんだから、しょうがないけどさ。

・いくらでも観るべき録画はあるんだけど、
 その選択のカンが鈍っているような気がする。
 選んでしまったのが70年代の『不毛地帯』って映画。
 ある程度、おもしろいんだよ、骨組みがしっかりしてて。
 だけど、いまのじぶんが3時間半をささげるんだったら、
 この映画じゃないほうがいいような気がしたなぁ。

 大商社とか、大政治家とかが、大舞台で動いている感じ。
 戦争やら、外国の思惑やらの設定も影響するから、
 善いにつけ悪いにつけ、登場する人物の大物感がすごい。
 黒塗りのクルマ、料亭、札束、ビル群などの道具立て。
 この視線で社会を見たら、「すっごい強い巨悪」が、
 むやみに強調されちゃうような気がする。
 そんなに巨大だと思わせられてちゃだめなんだと思う。
 人間のやってることだからね、たいていのことは。
 なめちゃいけないんだけど、人間のやってること。
 そういうこと、20歳のころには、わからなかったなぁ。
 
・星人の日だ。1月9日だからね。
 わざと漢字をまつがっちゃったけど、
 これもなかなかわるくないんじゃないか。
 「バルタン星人」とか「おっぱい星人」とか、
 なにか希望する星の人になったらいいよね。
 人間の一生がどんどん長くなってる時代だから、
 オトナになるのも、30歳くらいじゃないのかって、
 ぼくはずっと言ってるんだけどね。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ああ、でも「20歳の意志」って、やっぱり大事にしたいや。