読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ12/15(木)ほぼ日メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・毎日のように来年のことを考えたり、
 来年の話をしたりしているから、
 鬼が爆笑し続けているのではないだろうか。

 だからといって、今年が終わったわけでもない。
 あれこれとやることはいっぱいある。
 あと十日でクリスマスだとは思えないくらい
 いかにもふつうな日々が連なっている。
 ありがたいことに、忘年会の予定も見当たらないので、
 めんどくさいなぁと思うこともなさそうだ。

・日常のふつう化が、年々進行しているような気がする。
 いろんなことに、わくわくしたり、
 うきうきしたりすることも、ないわけじゃないが、
 はしゃいだり酔っぱらったような感覚はなくなっている。
 いや、ぼく個人のことじゃなくて、
 街のようすが、そんなふうに見えるのだ。
 酔っぱらったような大騒ぎは、いまにして思えば、
 時代の貧しさだったのかもしれないなぁ。

 そのぶんだけ「まつり」が失われている、と、
 残念に感じることもあるかもしれない。
 でも、これは証明できるわけじゃないんだけど、
 世の「まつり」の総量っていうのは、
 一定で、変わらないんじゃないかなぁ。
 「まつり」も、一方では、柿の種やピーナッツみたいに、
 小分けされて、いつでも味わえるようになってるんだ。
 これが「まつりの小分け」だ。
 それと、もうひとつは、「横移動」。
 クリスマスだとか、正月だとか、
 いままでの中心になっていた古典的な「まつり」の横に、
 ハロウィーンやら、いちょう並木やらが
 新たに「まつり」として登場しているのだ。
 これが「まつりの横移動」というわけだ。

 クリスマスっぽくないね、師走らしくないね、
 正月がくるような気がしないね‥‥なんて、
 そういうことを言われるためにクリスマスやら、
 正月やらがあるんじゃないかとさえ思うね。
 いやいや、油断するな、正月は急にくるぞ、きっと。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
ただぶつぶつ言ってるだけで‥‥仕事が進んでない~~っ。