SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ 11/27(日)ほぼ日メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・旅の多い11月だったけれど、この福岡で最後になる。
 いちいち印象に残った旅だったはずなのに、
 これだけ続くと記憶が整然と並べられなくなる。
 京都、四万十、箱根、前橋、大阪、長野、福島、京都、
 そしていまいる福岡である。
 出不精で家にいるのが好きなぼくが、
 こんなふうに旅ばかりしている人間になるとは、
 10年前のじぶんが知ったらどう感じることだろう。
 そのスケジュールも、これで中締めとなる。
 いやいや、旅も終わるけれど、11月も終わる。
 それどころか、2016年という今年も終わりそうだ。

・決まり文句になってしまうけれど、
 あっという間の一年だった。
 なんにもできなかったなぁとまず思い、
 でもなにかはあったはずだと記録を見ると、
 あれこれあれこれいくらでも出てくる。
 なんにもできなかったという思いとは逆に、
 これだけ、みんなこの一年でやったのかいと思う。
 いやいや自慢しているのではないよ、
 そういうものだったということだ。

 イメージしてたよりずっといろんなことができていた。
 その理由はうすうす見当がつく。
 仕事の仕方が、ぼく個人ではなく、
 「ほぼ日」のチームプレイになっていたからだ。
 1人があれをやっている間に、別の人がこれをやる。
 さらに他の人たちがそれをやり、
 だれかとだれかがなにをやる。
 こういういつも同時に、連鎖して光る花火のように
 いろんなプロジェクトがうごけるようになったから、
 思い出せること以上にやれたことが多くなるのだ。
 個人でやっていく仕事もおもしろいけれど、
 チームでやることはもっとおもしろい。
 ある意味、チームでやっているほうが、
 個人の個性みたいなものは生きるかもしれない。
 そんなことを言えるようになったんだなぁ、と、
 しみじみ博多の夜中に感じ入っている。

 なんにせよだよ、今年は終わりに近づいている。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
博多の人たちにも親切にされてて、実にごきげんでーす。