読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ 11/18(金)ほぼ日メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

『・「落ち着け!」と大書された掛け軸が『さんまのまんま』という番組で、明石家さんまさんの部屋のセットに飾ってあった。

と書き出して、「落ち着け」は漢字だったかなぁ、それとも「おちつけ」とひらがなだったかなぁと迷い、もしかしたらわかるかもしれないと検索してみた。「落ち着け さんまのまんま」と入力したら、掛け軸の画像は見つからなかったのだけれど、ぼくとほとんど同じような考えの人の文章があった。

明石家さんまという人のためのことばではあるけれど、これは、実は全人類に向けて発したいよね‥‥とまで力説している。

‥‥?? おれだよおれおれ、おれおれサギじゃないよ、おれが書いたんだったよ!イトイでしたよ。

今日、いま書こうとした「落ち着け!」のことを、すでに、ぼくは書いていたのだった。今回、それについて書こうと思った理由は、犬が「チーン」というベルを鳴らす芸をするときに、あまりにもあわてて失敗してしまうのを見ていて、「人間にもこういうことがあるよなぁ」と思ったからだ。あわてさえしなければ、できるのに。あわてなければ、あんなことにならなかったのに。そういうことが、多いんだよなぁ、と。ぼく自身は、あの『さんまのまんま』という番組のあの「落ち着け!」という書のおかげで、ずいぶんと助けられてきたような気がするよ、と。そういうことを書こうとしていたのだった。おれは、多少はましになったんだよ、とね。「落ち着け!」について、前に書いたときから、ぼくはちゃんと学んでいたのかもしれないぜ、と。

すごいな、これは、ありがたい学びだったなと思い、前に書いたのはいつだったのだろうと日付を見たら、2015年11月9日(月曜)、あっ、ちょうど一年前だった。誕生日のあたり、冬の入口あたりで思うことなのかなぁ。そうか、すばらしいじゃないか、なんだかとにかく。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。みなさまもね、落ち着いて、よき日々をお過ごしください。』