読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ 11/8(火)ほぼ日メモ

1日Twitterログ

 

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・一日のうち、どの時間がいちばん元気で、
 どのあたりの時間が、いちばんさえないだろうか。
 小さいこどもなんかだと、眠くなる直前とかが、
 とても機嫌がわるくなったりする。
 ぼく自身は、どうなんだろうか。
 じぶんの「ごきげんサイクル」みたいなものを、
 だいたいの体重の変化や、ふだんの体温のように、
 知っておくといいのではないか、と、思いついた。
 そしたら、考えるまでもなく、すぐわかったことがある。
 
 まず、絶対に、まちがいなく、もれなく、
 起きぬけが不調である!

 目覚ましの鳴る音を止めた、その瞬間から、
 10分間くらいは、人間として使いものにならない。
 目は開いているけれど、なにも見えてない。
 なにかしゃべっていても、本人には意味がわかってない。
 着替えのために脱いだ下着を履いてしまうかもしれない。
 もう一度寝ていいとだれも言っていないのに、寝る。
 そして、なんだかとにかく調子がわるいのである。

 ここから、歯をみがいたり、体重を計ったり、
 着替えたり、ときには朝風呂に入ったりしながら、
 じょじょに人間に進化していくことになる。
 スポーツ紙が活力注入してくれることも、なくもない。
 もし、この起床後10分から30分くらいの時点で、
 対談の仕事などがあったとしたら、おそらく地獄だね。
 いやそうな顔して、なに言ってるかわからないおれに、
 相手の方は、ただただ、なにかをガマンするのだろう。
 
 で、この絶不調が収まりはじめるのが、1時間後かなぁ。
 それくらいからは、ずっと平常運転でイケる。
 夜、というか、朝方に就寝するまで、あとは好調だ。
 起きぬけだけが、抜群に調子わるいということなのだ。

・こういうぼくに、なんとなく必要なものを思いついた。
 起床後の不機嫌に効く、「起きぬけスッキリ目薬」だ。
 顔を洗うより前に、起きたら1滴、目に落とす目薬。
 なんとなく、これさえあれば変われると思うんだよなぁ。
 刺激の強すぎるのは、いやだよ、やさしいのがいい。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
あと「起きぬけスッキリ水」とかも、よさそうな気がする。

 

激しく同意。