SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

Twitterログ 7/28(木)メモ、ほぼ日メモ

 

 

ほぼ日、今日のダーリンより

・ま、ごしょうちのとおり、ワタクシは、
 「台車」と「トング」が大好きなのでありますが、
 この先、あと、なにを追加していけるのか、
 いつも探しておるのでございます。

 「台車」と「トング」のあまりの偉大さに、
 これに続きそうな新しい候補を思いついても、
 「いや、まだまだだ」と追い返してしまうじぶんを、
 すこし狭量すぎやしまいかと悩んだりもしております。

 そんななかで、ひとつ熟慮中の物件が、
 「ロックアイス」でございます。
 岩のような氷、固くて冷たくてごっつい、あれです。
 どうせ自宅用だから、冷蔵庫の製氷機能を使って、
 まぁまぁの氷をつくればいいか、くらいに思っていて、
 「ロックアイス」の購入をケチっていたのでありますが、
 もう、そういうことはやめました。
 自家用冷蔵庫製の氷は、電機メーカーとユーザーが
 どんなにがんばっても所詮はシロウト仕事であります。
 それに比べて、コンビニでもスーパーでも
 さりげなく売っている「ロックアイス」は、
 プロフェッショナルの氷なのであります。
 固くて、冷たくて、透明で、溶けにくくて、大きい。
 あの氷のかたまりがグラスのなかに浮かんでいる様子は、
 もう、それだけでリッチでブラックモアなのであります。
 うちの氷なんかじゃ絶対に敵わない。
 そして、それだけのプロ的な存在であるにもかかわらず、
 「いやいや、そんな、ふつうですよ」的に謙虚にしてる。
 「台車」や「トング」もそうなんですけどね、
 やっぱり声高に自己主張をしないというのは、
 もう大変な魅力なのでございますよ。

 「ロックアイス」‥‥。
 もう、大好き物件のなかに入れちゃおうかなぁ。
 「台車」や「トング」とちょっとちがうのは、
 じゃっかん贅沢品寄りのところにいることかな。
 でも、飲食業の人たちにとっての仕事道具だしねぇ。
 よし、もう決めてしまおう。
 「台車」「トング」に続いて「ロックアイス」を、
 ワタクシの大好きなものに認定いたします。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
たかが好きなもののことでぐたぐたと、ごめんなさいね~。