SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

フラワーカンパニーズ「深夜高速」

なんで今までこの曲を聴いたことがなかったんだろう、ってくらい。

 

新しく始まった「Good Time Music」という番組の中で、「PUFFYの20年を支えてきたプレイリスト」の一曲として紹介されてました。

趣があるのがたくさん上がっていたので、同じ曲ですがいくつか貼らせていただきます。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

これも何か細かく書くようなものではありませんね。素晴らしい。

こんな動画も上がっていて、この方々をしっかり存じ上げていなかったわたくしとしては、前半を見るとまた曲の印象がたまらなくなりました。この人らの本当にまんまだったんだと。えげつない。

youtu.be

 

フラワーカンパニーズ | OFFICIAL WEBSITE

 

そりゃーセッチャンも好きになりますわ。

 

 

この曲も(というか曲っていうものはすべからく)まずはその人たちだからこそっていうのが、魅力として感じる要素の大きな一つだと思うんですが、

それも踏まえて、すごく若い人が思いっきりこの曲を歌ってるシーンも絵として見てみたいと感じた(カバーされて歌われているシーンはあるだろうけど、映画の中とか)。どんな設定(人柄)の人が絵になるかっていうのも妄想が膨らむけど、それも曲自体の魅力というかパワーが強いからだと思う。

 

なぜかふと、パッと思い出したのは、このコラムの前半部分。

N君的なこととか、N君と一緒にいた周りの人たちとか。こんな人らが叫んでるところも見てみたい。

じぶんのなかに狂気をちゃんと飼っておく | AdverTimes(アドタイ)