SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

身軽な机もやっぱり需要があるみたい。

定期的にいつも見てるサイトで、前に妄想してたような机があったので貼っつけようかと。

前に妄想で書いたのはこの内容。

 

もうちょっと壁に収納している状態を洒落たものにしたいとか素材が他に変えたらどうなんだろうとか思うものはいっぱいありますが、同じことを考えてくれる人がいるんだな、と。

 

あと、片付けができない人間からしたら、「この机で簡単に済ませられるように、整頓を気にかける」っていうのもいいかも。今でも自分の部屋では雑誌やら書籍が山積みですが(大きい机があったらそこに山を作ってしまいそう)、そうならないように机で常にバランスを気遣うと。

 

他にも、以前からテレビをプロジェクターにするかどうかということと、PCに向かいながらTVをつけてしまう癖が気になっていたんですが(同時につけられることに利点ももちろんありますが怠惰なところも目立つ。。。)、「机の下にスクリーンをつける」とかしたら、怠惰な癖を強制的に治すきっかけになるかも、とか。作業の時は強制的にテレビを見れなくすると。当然ながら、据え置きの大きい画面を駆使できているデジタルに強い人たちのことは考慮できてませんが。笑

 

 

物は使えてナンボってことを考えると、僕はまだまだ、簡素で身軽でどこかチープなぐらいの物を追ってしまうようである。遊び心を感じるものに魅かれるのもそこらへんが関係しているのか。いつか、いわゆる「高級品」とも仲良くなれるように頑張っていきたいものである。