SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

そういえばJUMPって日常じゃないよなー。

って、運動不足からランニングでも。。。と思ってる自分がふと。

 

部活やってる時にはがつがつヘディングする時やら、体育ではダンク届かないかな〜って妄想しながらとか、しょっちゅうジャンプしていたんですが、ことスポーツ以外だと本当にジャンプってないですよね。ランニングでもジャンプする時ってなかなかない。水たまりがあったら全力で飛び越しますけど。

 

だからこそ、たまにやる時があったりしたらドキドキするんじゃなかろうか。

これとか。

いやージャンプして物がもらえるとかサイコーじゃないですか。マリオか。全力でやる。

NIKEさんやってください。ジョーダンのジャンプの最高到達点に商品置くとかやられたら、みんな改めて凄さを感じる気がするんだけど。二人がかりじゃなきゃ大抵の人は取れないだろうが。

 

ふと。小学生の時に実家で刃牙を読んでいた時、「俺のハイキックはどこまで足が上がるんだろう?」と、自分の身長より高い位置にある明かりをつけるために引っ張る紐めがけてJUMPしながらハイキックかましたら、体幹が弱いからか体勢を崩して後頭部を強打したのも、いい思い出。。。絶壁になったのもそれが原因だろうか。

 

 

「少年ジャンプ」は今だに日常に根ざしてるんだけどなー。

 

全然関係ないけど、この曲を見ると「月にタッチするなんてわけないよ。」の星マークも思い出す。

youtu.be