読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

「ミサンガ」みたいな服

が欲しいなと思ってしまう今日この頃。

 

まずミサンガについて。

ミサンガ - Wikipedia

 

「紐が自然に切れたら願い事が叶う」っていう設定を最初につけれた人が天才やなと。

サッカーをやっていたので、自分もやっていた時期があったし周りでもつけている人が当然いました。常につけていて邪魔にもならないし、「切れることが良いゴール」だから汚れたり擦れたりすること自体も気にならない。というかそれ自体に意味があるともいえる。

 

 

この頃自分の私服でスポーティな服が特に増えてきた理由に、めんどくさがりという特性があった上で「服のことで煩わしい気分をできるだけ感じたくない」というのがあります。大事な服・きれいめな服だと汚したくないって普通に考えると思うんですけど、そもそも汚したくないって考えるような状態がちょっと煩わしいっていう気分。だったらそもそも汚れにくい素材、汚れるではなく「味」という意味で捉えられるような素材(デニム的な)、ポジティブに考えられるような設定の仕方、に興味があります。

 

 

ガシガシ使う上でポジティブに捉えられる設定、カラフルで色味もあるということから「ミサンガ」を思い出しました。それで全体を作る服ってあったら、目立つし涼しそうだしガシガシ使えるし。そんなのがあったらいいなと。

 

 

服に限らず、よくよく身の回りを探すとそういう「使う上での心持ち」をそもそもから変えたいっていうものが見つかる気がするので、心の端っこに覚えておこうと感じました。

 

 

部活動ごとのあるあるアイテムって気になる。