SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

ラブソングとは?

前回に引き続き、結婚する友達を思って妄想。

 

結論。「あなたといれば全てがラブソング」的な無理矢理なこと言えないかなっていう極論。笑

 

 

いや〜よく巷では、「恋愛に関する題材を扱っている曲」をラブソングと言ってるようなんだけど、本当にそうなのかなと。「ラブ」に関する概念が狭くないかなって感じる時があるわけです。

 

 

今まで何回か親戚とか友人とか結婚式に出席しました。結婚式用の曲を当人が選ぶと思うんですが、いつもわかりやすい「ラブソング」的だな〜と思ってたわけです。それは、来てくれる人のことを考えるし、その場の雰囲気もイメージするし、個人の趣味もあるし、いろんなもののバランスをとっていると思うんですね。特殊な「カラオケ会場」みたいな感じって思ってました。これがいい悪いでは全くなくて、そういうものなんだよな〜って感じてました。

 

でも今一度結婚式をイメージしないで「二人で好きな曲を選んで」となったら、全く違う曲が出てきてもおかしくないはずです。というか確実に出てくると思います。「二人が馴染み深い曲」とかにもなるんでしょうが、きっと違う曲がいっぱいあるはずです。

 

結婚後、環境が変わればさらにいろんなものが増えるんではないかなと。子供が生まれて、休日両親子供も一緒に見る「アニメ」の主題歌だって「ラブソング」たり得るんじゃないか、とか。思い出になっていく過程含めて。

 

 

 

「ラブ」がひろいにこしたことはない。