SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

ロマンティックデバイス。

「天気」が絡むと、とても情緒的に感じるのはワタクシだけでしょうか?

 

こんなアイテムを発見。なかなか綺麗。サイトURLもメモりますが、見やすいように動画もお借りしまする。

Home - tempescope

www.youtube.com

「tempescope」とは、好きな時間、好きな場所の空を切り抜いて、部屋に置くことができるデバイスです。

 

この文面からしてなんかずるいですね。もちろん良い意味です。

 

「自分の行動のために、少し先の未来を直感的に把握する」のもとても魅力的ですが、「離れた場所の時間を切り取る」の方が間接的なストーリーがたくさんありそうです。

 

例えば、遠距離恋愛中の相手がいる場所の天気とか、離れて暮らしてる家族の住む場所の天気とか、自分が好きな場所の天気とか。

ネットから天気情報を取るなら、世界中の空を切り取って持ってくることができますから自由自在。

 

 

あと、例えば世界の裏のことをどことなく身近に感じてもらうのにも使えそうな気がします。(テキトーに思いついた極論で書いてみると、)カフェやコーヒーとか、特に飲食物に関することでフェアトレードやら世界的に繋がっていることの重要性を感じてもらいたい時に、このデバイスのような機能で情緒的に何かを感じてもらえないかなと。どう文脈を上手に作るとかもわからないんでテキトーに書いてみましたが、例えばそんな感じ。

 

 

この妄想を思いついたのは、ふとあるCMを思い出したからです。とても爽やかでしっとりとした感じが、どこか繋がったんですよね〜なんとなく。

www.youtube.com

 

「家の中と外の境界をなくす」、「天気(特に雨)を好きになる」

今のマイブーム的テーマかもしれません。