SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

多目的家具が増えていく。

そういう商品が増えていくんでしょうねきっと。

今回見つけたこれとかも。都市のちょいアウトドア(ベランダ活用等)にも映えそうです。

www.roomie.jp

 

富裕層はまた話が別ですが、それ以外の人たちにとっては居住スペースがある程度限られてくるため、それに伴って置ける家具というのも必然的に限られてきます。その上便利なものをしっかりと置いておきたいけどシンプルな部屋のバランスも保ちたいとなると、「一つで多目的な家具」が増えてくるのは間違いない。いわゆる断捨離とか、ミニマリズムの人たちにも通ずるものが多かれ少なかれある気がします。たぶん。

 

============

 

ここからは自分の妄想ですが、「ベッド」をどうにか多目的にできないかな〜と思ったりしております。自分の狭い部屋の中の中心で大きな場所を取っているのは間違いなくベッドであり、これが「動的」なものになったら部屋の中の使い方がだいぶ変わるんですが。

 

例えば「ベッド」+「ソファ」+「机」的なイメージ。寝る時はもちろん平たいベッドなんですが、起きて作業したくなったら簡単に二つに解体。上の柔らかい「敷き布団」部分をたたんで一方に「ソファ的背もたれ」を作り椅子に、もう片方の高さを調節できるようにしてそのまま広い「机」に。下には収納スペースもあって、書籍やらなんやらしまえるちょっとした本棚代わりにもなる。なんていう妄想。(かけ布団は天日干し...)

寝心地に全然こだわらない自分にはこんな無茶苦茶な考えになっちゃいます。しっかりとしたデスクがあればなにもこんな無茶にはなりませんが、例えば「トレイラーハウス的暮らし」ならそんな妄想も実際にあるのかな。

 

 

最後に。ふむふむと思った内容のページを紹介。

「豊かさの新しいカタチ」深澤 直人 | Compact Life | 無印良品

まだまだ全然参考にできてませんが、勉強になります。