読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SuperBall のように。

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

「有吉弘行のドッ喜利王」

好きなもの 番組

これ見たことない感じでおもろかったです。久々に「企画自体」にしっくりきた。

natalie.mu

 

まずタイトルに親近感を感じます。笑

 

今までいろんな大喜利の番組やドッキリの番組を見てきましたが、両方の「なかった要素」がうまく合わさった形でとても面白い。

まず、「大喜利の答えが実際に起こったら面白いんじゃないか?」めっちゃわかります。あと最初に結論出しちゃってる状態から実際に絵になるとどうなるかを探りながら見てる状態にもジワジワくる。会場であんまり手応えがないような大喜利の答えも、実際にやったらめちゃくちゃウケた時のギャップの感じもいい。

それと「自分で考えた大喜利を本人にドッキリでしかける」。絵的にとても優しい感じがしました。みんなが芸人さんで、全てが「自分で自分の尻拭い」的ものだからドッキリ明かした瞬間もみんなにんまり笑ってる。ネタばらしの瞬間まで、自分が言ったことだって気付かない人が意外と多かったのも面白かった。笑

 

一つ一つのネタを長い時間かけて楽しめるのもなかなか新しい感じでした。大喜利だけ、ドッキリだけだと短い時間で終わってしまうのが、二つを掛け合わせるとこんなに長い時間かけて楽しめるもんかと。

 

 

これを思いついたプロデューサーのセンスと、芸人さんのリアルな表情に脱帽でした。

 

そもそも、何回もできないであろう要素の番組(今回が面白くても、この番組の存在がちらついたら芸人のリアルな表情が撮れなくなったりとか)のものを見ることができて幸せでした。

今後もたまーにスペシャルとかでやってくれんのかしら。楽しみでR。