SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

「曜日」

木曜ナイトドラマ「民王」を録画して見ています。

総理大臣の父と、その子の意識が入れ替わってしまうところから始まるストーリーで、

強面俳優のめっちゃ笑顔とかキャラが面白かったり、なんやかんや楽しく見ています。

 

============

 

今回なぜか気になってしまったのは、実はドラマの内容ではなく。

 

木曜ナイトドラマの「木曜」の部分。ドラマが始まる直前にあえてこの字面で出されて、なぜか曜日の部分が引っかかった。

 

この歳まで生活してきて、毎日毎日曜日とつきあってきたわけですが、

改めて「月・火・水・木・金・土・日」という字と、なんとなくのまとまりに気になっていたことを思いだした。

 

まず思い出したのは「ゲームの中の属性みたいで楽しいな!」っていうこと。笑

幼稚園児の時、楽しくやっていたRPGの設定に「火属性」とか「水属性」とか出てきて「曜日も一緒じゃん!」ってなんか楽しく妄想してた。火曜は攻撃力強そうとか、水曜は防御力だな、とか。なんて平和なんでしょう。

 

そんで学校に入ったら、「平日」と「休日」というまとまりの意識も強くなります。

「土日めいっぱい遊んでたのに、もう明日月曜で学校かい。」と。一時間目から算数あるからイヤなんだよな〜的な。

こないな感覚は大人まで引っ張ってる人が大半ですね。大学生あたりで一回ぐちゃぐちゃになりますが。

 

そのゲームの感覚と字面を思い出してみると、「平日」と「休日」の括り方を不思議に思ってた時期がありました。

 

なんで平日は「火曜〜土曜」までで、休日は「日曜・月曜」じゃないんだろう?  と。

 

火〜土はゲームの属性的でなんとなくまとまりがあるし、日・月はお星様ということでまたまとまりがあるし。その方がしっくりくるじゃんと。

 

「土曜までどろんこになって頑張ったら、日曜は明るくパーッと好き勝手して、月曜はゆったり休んで。そんで火曜からまた熱くなって頑張る!」。字面的にこっちが心情に添ってる気がしてました。

「月」曜という綺麗で落ち着くような日に、「ホラ働け働け〜!!」って言われるからみんな疲れてるんじゃないの? って。一日ずつ全体をずらせと。

ものすごく独断と偏見にみちた妄想。笑

============

 

なんのゲームだったかな〜。久しぶりに楽しいゲームもしてみたい気分に駆られます。