読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPERBALLING

とりあえず、好きなことともの。気になったことや疑問。独断と偏見に満ちた妄想。あたりで書いてます。

書籍

Twitterログ4/12(水)ほぼ日メモ、メモ

今日は、ある書籍の一部分が引っかかったので、そこをメモっておきたい。 題名:考えの整頓 著者:佐藤雅彦 ========== 「たくらみ」の共有 〜〜〜 「謀」つまり企みが、一体感を生むこの独特の感じは、何か他にも自分の『記憶の棚』のどこかにも…

『LPI 2.1』私的まとめ

『LIFE PACKING 2.1』という高城剛さんの書籍が無料で見れるのすげーと思って、いつ見れなくなるかもわからんから、とりあえず個人的に引っかかったものだけでもメモっとこーかなと。 (基本的に、旅行や旅が関わらない日常でも使えそうなのばかりになると思…

「ご本、出しときますね?」11 (最終回)

まさか知らぬ間に最終回だったとは。今回も語尾やら端折りまくってるんで、あしからず。ぜひ見れるうちに動画を。 6/24 角田光代、西加奈子 後半戦(最終回) 西:角田さん九九ができない、8×8ならハッパじゃなくて、8を8回足しちゃう。でもそれがめちゃくち…

やり方メモ続き。「伝え方が9割②」

前に書いた書籍のことに続き、内容がプラスして書かれている2冊目を読んだので、気になる部分だけ書き出します。 「強いコトバ」を作る技術 ①サプライズ法 例:「お、ねだん以上。」 ニトリのキャッチコピー。お買い得であることに「驚き」を加えている上に…

「ご本、出しときますね?」9

今回もハショハショ、語尾バラバラでおおくりします、ごめんなすって。 6/10 柴崎友香、窪美澄 若:窪さんは朝井リョウさんと同期。同期は気になる? 窪:朝井リョウ、柚木麻子とは猜疑心で結びついた3人。仲良いけど、ものすごい悔しがりで励ましあって仕事…

やりかたメモ。「伝え方が9割」

頭の融通がなかなかきかない僕なので、視点的なのを書き出しておこうと。ざっくりと。 https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%9D%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%8C9%E5%89%B2-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8-%E5%9C%AD%E4%B8%80/dp/4478017212/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=14…

まずできそうなとこから気をつけてみる。「アタマの体質改善」

書籍名です。いつも見るコーナーにありました。スキマ時間、いつもの行動の中でできることが多く載っています。 あえてもう一回自分で書き起こしてみて、自分への戒めにしようと。多くの人が当然のようにできていても、僕は怪しい...ということがよくあるし…

「ご本、出しときますね?」7

次回からはもっとメモを箇条書きのようにまとめていこうかと思う所存。 5/27 海猫沢めろん、白岩玄 小説家からのおもしろい小説家推薦枠スペシャル。 西加奈子さん、朝井リョウさんからの推薦→海猫沢めろんさん 加藤千恵さん→白岩玄さん 若:海猫沢さんは西…

「ご本、出しときますね?」5

はじめにあらかじめ書いておきますが、終始和やか、賑やかで楽しそうな収録でしたよ。若林さんのツッコミを全部拾うのが大変だし、言葉の雰囲気を考えてメモるのも大変だから多々はしょってるし間違ってるかもしれんから、どうぞよろしければ動画で。 5/13 …

「らしさ」っていいね。『みんなの映画100選』

よく見るイラストの絵が可愛らしくて買ってしまっていた。 白地に黒ラインだけで、しっかりとわかるだけでなくとってもチャーミングに見えて、その上この人のイラストだとすぐわかるのはさすがだなと。 正直ライターさんのことは全然気にせず購入してしまい…

「ご本、出しときますね?」2

なんとなくメモっておく番組が増えました。 これの続き。 ゲスト3人で2人づつ、計3回が1セットになるかなって思ったので、ここでメモっておきます。 4/15 西加奈子、長嶋有 質問「小説の中や私生活で使わないようにしている言葉や表現ってありますか?」…

これも定期的に見ようっと。「ご本、出しときますね?」

なうの自分ちではBSが見れない(ひいては録画もできない)状態なので、あげてくれてる期間中にパッと見るようにしたい。 興味のある方はぜひどうぞ。 一回分ずつ見れなくなるようなので、気になった部分だけでも軽くメモっとこうかなと。(一行の空きは、前…

「冒頭」ってやっぱ気になる。「kakidashi」

近い視点のものが、小説版でWEBに再現されていたのを発見した。 (前に書いたやつ) そんで、こういうアワードを受賞されたものだったんですね。素晴らしい。 小説ともなるとやはり気になる冒頭がたくさんあります。自分がどんなものが好きか眺めてみるのも…

読んでタメになりました。「20歳の自分に受けさせたい文章講義」

こちらの本です。 題名からも「難しくなく書いてくれてるだろう」ということと、パラパラめくって「具体的に書いてそうだな」って感触で買いました。 結果、大変良かったです。書くことを専門にしてる人とか、元々書くのが得意な人にとっては感覚的にでもわ…

読んだ本 「圏外編集者」語り 都築響一

本屋でタイトルに引っかかって買ってみました。 実際の体験談を交えて、思っていること、感じていることをバッサバッサと書いてくれているようでした。バッサバッサと書いたのは、体験談を踏まえての批判的なことも包み隠さず書いてくれている内容があるから…

楽しい辞典がいろいろ欲しい。

今回気になったのはコレ。 やっぱいい値段してますね〜27000円...。笑 様々な国と地域のファッション史っていうのはおもしろそうですねうむうむ。 ファッションは元々好きなので関係ないんですが。 正直小さい頃は「辞典」なるものには全く興味がなくて見る…

「みえないかたち」とは

昨日「風」についてふらっと書いてみた上で本棚を眺めてみたら、吉岡徳仁さん著書「みえないかたち」があったので久しぶりに読んでみました。 この本は、自分にとって興味深い本でした。 またちょっと面白い内容のところを拝借。吉岡徳仁さんの何かに関わり…

「部活やってる連中に向けたふざけた雑誌」

が見てみたい。 というのもこの記事を見て昔の感覚を思い出したからです。 これは女性向けのフットケア紹介の雑誌ですが、サッカーをしていた自分は「ぜひ足で触れてみたい」と思ったもんです。 今だいぶ治りましたが、部活をやっていた時期は足をうまく扱う…

定期購読してるマンガ「DAYS」

自分がサッカー好きっていうのも多分に含まれますが、優しくて熱い感じが好きです。 主人公やキャプテンなど、サッカーの技術力的描写にはちょっと突っ込みどころがありますが、とても面白いマンガです。 このマンガの前編にあたる話をずっと前に見ていたの…

絵本について。

今更ながら、絵本もすごいよな〜と思う今日このごろ。 幼い子にもしっかりとなにかを伝えられるだけのシンプルさと、共通の知識として共有できる普遍さ。まぁみんなが知っているのは超有名な絵本や物語ぐらいなので、絵本全体でくくるのは難しいですが、わか…

140こめのアイスクリーム。

面白かったです。 雑誌「EYESCREAM」の今回の特集テーマがこちら。 あなたの写真の見方を変える「新世代の写真家たち」 写真家(写真それ自体含め)に疎い自分としては、とりあえず感覚だけでパッと見てみて何か引っかかる人がいたら面白いな〜とめくったら…

「スナック」

という単語からみなさん何を連想するでしょう? 雑誌「Brutus」さんをちょくちょく眺めるんですが、今回はこんな特集です。 magazineworld.jp 雑誌の表紙を眺めてもらえたら一目瞭然なんですが、この雑誌のスナックは「お酒を飲む場」のスナックです。 です…

「ルパン三世」

30年ぶり新シリーズってすごいですね。始まってますさすがです。 そんで、イタリアで日本より先に放送されてたとか知ってビツクリ。向こうでもルパンはすごい知られているようです。 とりあえずop。 www.youtube.com

「読書」

しました。この前の土日、友人の結婚式で熊本に行ってきた時のことです。移動時間とか休憩の時に読む本がないかな〜と本屋により、パッと気になった本があったので購入。カフェにてこの本を読んでました。

書籍「傑作!広告コピー516」めもめも

ひっかかった、気になった、気に入ったコピーをメモしてみる。 テーマ「女」 シアワセなら、みんな、美人です。016 いいおばあさんに、なりたい。019 四十才は二度目のハタチ。022

「さかなクンとお母さん」

「うれしい悲鳴をあげてくれ」 売れている文庫本の部分に置かれていて、タイトル名に惹かれ手に取ったのをおぼえています。いしわたり淳治さんという音楽プロデューサーの方が、たくさん書かれた短編小説的ストーリーとエッセイを、一冊にまとめているもので…

「偶数と奇数」

ブログとは本来どういうものか、ということは一旦置いておいて... 自分が好きなものなり、気になったものなりについて素直に書いていく 自分用のアーカイブとして書いていこうと思います。 ============ 前から好きだった箭内道彦さんの本です。気になって読…